JR九州783系HUIS TEN BOSCHがリニューアルされた。

 水戸岡鋭治氏によるデザインで、「そこはもうハウステンボス」をコンセプトとしている。車体はオレンジ1色で、車内は、天井、壁、床に天然木が採用され、シートとカーテンのデザインを変更、荷物置き場が新設されている。

 順次リニューアルを行い、1編成目は3月18日、2編成目は8月10日に営業運転を開始している。

関連リソース

コメント (1件)

  1.  KTTのひとです。

     だいぶ前の話題ですが、途中まで作成していたのを公開し忘れていたので、今更ながら公開です^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。