福井鉄道とえちぜん鉄道は、3月25日にダイヤ改正を行った。福井駅の利便性向上、田原町駅における接続改善が主な改正点。また、合わせて駅ナンバリングを導入する。

  • 福井鉄道
    • 越前武生発福井駅行きの初電を24分繰り上げ、JRの特急「ダイナスター3 号」と福井駅で接続可能にする。
    • 朝ラッシュの運転区間・運転時刻を見直し、福井市内軌道線における定時性の確保と田原町駅における福井鉄道とえちぜん鉄道の接続改善を図る。下りは、越前武生6:04発福井駅行きを直行田原町行きに変更、越前武生6:15発急行田原町行きと越前武生7:49発福井駅行きの2本は廃止となる。上りは、田原町6:17発越前武生行きを福井駅始発に変更、福井駅6:59発急行越前武生行きを田原町始発に変更する。
    • 越前武生発直行田原町行き8本を福井駅経由に変更する。
  • 福井鉄道、えちぜん鉄道
    • 朝ラッシュ時の越前武生~福大前西福井の2往復の運転時刻を変更する。
    • 福井鉄道とえちぜん鉄道で、駅ナンバリングを導入する。アルファベット(福井鉄道はF、えちぜん鉄道はE)と数字を組み合わせて、福井鉄道は緑のリング、えちぜん鉄道は青のリングで囲っている。福井鉄道は越前武生から付番し、越前武生がF0、田原町がF24となっている。えちぜん鉄道は福井から付番し、田原町がE26、鷲塚針原がE32となっている。

関連リソース