東急とJR北海道は、8月28日(金)~9月18日(金)に「THE ROYAL EXPRESS~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~」を北海道で運行する。当初は5回運行する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止の準備のため、運行回数を変更し、初回・2回目を中止することになった。

 また、多くの応募があったことから、北海道のさらなる観光振興と地域活性化を目指し、2021年夏に7回運行することになった。

 編成は、所定の8連から5連に短縮し、非電化・交流電化区間を走行することからディーゼル機関車の重連牽引で、電源車としてマニ50 2186を連結する。ディーゼル機関車は「北海道の力強く明るく元気な太陽の色・収穫の色」として「橙・オレンジ」、電源車は「『THE ROYAL EXPRESS』のロイヤルブルーとオレンジを粋につなぐ色」として「白・ホワイト」の塗色となる。

 旅行プランは3泊4日で、8月28日(金)~31日(月)、9月4日(金)~7日(月)、9月15日(火)~18日(金)の3回あり、列車の運行ルートは、以下のとおり。

札幌   池田
1日目 1100頃 -> 1625頃
釧路   川湯温泉   知床斜里
2日目 1025頃 -> 1230頃
1415頃 -> 1505頃
知床斜里   北見   遠軽   旭川
3日目 850頃 -> 1050頃 -> 1300頃 -> 1530頃
旭川   札幌
4日目 1110頃 -> 1500頃

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


The maximum upload file size: 1 MB.
You can upload: image.

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。