モ3501~モ3504 4両

 元東京都交通局7000形で、1992年と2000年に譲受した。豊橋鉄道の工場で改軌、ステップ設置、ドア位置の変更、主電動機と集電装置の変更、冷房化の工事を行なった。

諸元表

最大寸法(長さ×幅×高さ)12,520×2,203×3,070mm
自重16.0t
定員(座席)90(24)人
集電装置Zパンタ
制御方式間接非自動抵抗制御
運転台ツーハンドル(力行・ブレーキ独立、左右回転)
駆動方式吊り掛け
主電動機出力37.3kW×2
台車D-20A
設計最高速度
車号冷房製造年月製造所更新年更新所現在車齢(年)更新後車齢(年)前歴
モ3501あり1955日本車輌1977アルナ工機現役6442東京都交通局7009
モ3502あり1956/9日本車輌1977アルナ工機現役6242東京都交通局7028
モ3503あり1955/12日立製作所アルナ工機現役63東京都交通局7017
モ3504あり1955/12日本車輌アルナ工機現役63東京都交通局7021

モ3501

 元都電7009。1992年12月20日竣工。入線当初は、都電時代の塗色であった。

塗色の変遷

都電7000形色

1992~

SALAの広告 (1)

2009/10/25、2014/2/1


赤岩口車庫 2009/10/25

赤岩口車庫 2009/10/25

井原~運動公園前 2014/2/1

SALAの広告 (2)

2018/7/20、2018/11/17


赤岩口車庫 2018/7/20

モ3502

 元都電7028。1992年12月20日竣工。入線当初の僅かな期間、都電時代の塗色であった。

塗色の変遷

都電7000形色

1992~

ヤマサちくわの広告 (1)

2001/10/24


赤岩口 2001/10/24 豊橋まつり

ヤマサちくわの広告 (2)

2009/6/20、2018/2/2、2018/11/17、2019/2/11


赤岩口車庫 2009/6/20

競輪場前 2018/2/2

市役所前~札木 2019/2/11 臨時

札木~市役所前 2019/2/11 回送

モ3503

 2000年3月から運行を始めた。運行当初はクーラーが載せられておらず、屋根には蓋が付けられていた。最初から全面広告車となっている。

塗色の変遷

カスタムハウジングの広告

2000/4/1


運動公園前~井原 2000/4/1

ジップドラッグの広告でジプリー号

2009/6/20


駅前~駅前大通 2009/6/20

開拓塾の広告

LRTサミット号

2013/8/31~10/26、2014/2/1


東田~競輪場前 2014/2/1

競輪場前~東田 2014/2/1

吉田商会の広告

2018/2/2、2019/1/4


東田坂上~東田 2018/2/2

モ3504

 2000年2月21日から運行を始めた。最初から全面広告車となっている。

塗色の変遷

Sea Side Resort IRAGOの広告

2000/4/1


赤岩口車庫 2000/4/1

県民共済の広告 (1)

2008/12/19


豊橋公園前~市役所前 2008/12/19

県民共済の広告 (2)

2018/2/2、2019/1/1


東田 2018/2/2

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。