3001~3004 4両

 函館市交通局としては、1966年以来27年ぶりの新造車で、1993年に登場した。アルナ工機製。2000形とほぼ同じ車体であるが、側窓が2000形より大きい一枚下降窓で、初の冷房車である。VVVFインバーター制御、ブレーキは回生ブレーキ付き応荷重制御で、空気ブレーキ方式・電気指令式電空演算機能付電磁直通ブレーキである。集電装置は、シングルアームパンタグラフを2000形とともに函館市交通局として初採用している。また、日本の路面電車での初採用車でもある。

 3002が、2016年に大規模改修されている。

諸元表

最大寸法(長さ×幅×高さ)12,320×2,340×3,700mm
自重19.0t
定員(座席)58(28)人
集電装置シングルアームパンタ
制御方式VVVFインバーター制御
駆動方式カルダン
主電動機出力60.0kw×2
台車住友FS-92
車号冷房製造年製造所現在車齢(年)
3001あり1993/3アルナ工機現役26
3002あり1994/3アルナ工機現役25
3003あり1995/3アルナ工機現役24
3004あり1996/3アルナ工機現役23

3001

 登場時は、青を主とした塗色で「マリンブルー号」の愛称が付けられていたが、1998年夏に全面広告車となった。

塗色の変遷

マリンブルー色で、マリンブルー号

1993~1998/夏


千歳町~新川町 1993

NHKの広告で、にこにこ号

1998/夏~

NHKの広告で、どーも君号

2000/4/11~、2000/4/16、2002/9/15


駒場車庫 2002/9/15

NHKの新撰組!の広告

2004/3/21~、2004/4/1

JR北海道函館支社の広告

2005/4~、2006/4/4


魚市場通~十字街 2006/4/4

野村證券の広告(1)

2007/5/1~、2007/4/30


駒場車庫 2007/4/30

野村證券の広告(2)

2015/6/13、2018/7/19、2018/12/21


柏木町 2015/6/13

函館駅前~松風町 2018/12/21

3002

 登場時は、青を主とした塗色で「マリンブルーII号」の愛称が付けられていたが、全面広告車となった。
 2016年に大規模改修され、行先表示器がLED化、前照灯が左右それぞれ2灯化、運賃表示器が2画面の液晶ディスプレイに変更されている。

塗色の変遷

布目の広告(2)で、布目号

1999/10/22~、2009/1/22、2013/12/28


駒場車庫 1999/10/31

宝来町 2009/1/22

松風町~函館駅前 2013/12/28

標準色

2016/3/16


駒場車庫 2016/3/16

駒場車庫 2016/3/16

はこだてわいんの広告

2016/4/26、2016/6/8、2017/11/28、2018/4/24


千歳町~昭和橋 2016/4/26

千歳町~昭和橋 2016/4/26

五稜郭公園前 2016/6/8

競馬場前~駒場車庫前 2016/6/8

松風町 2017/11/28

3003

塗色の変遷

ホクレンのはこだて和牛の広告

1998/8/8

五勝手屋羊かんの広告で、五勝手屋号

2001/12頃~、2002/9/15、2008/11/14、2013/6/30、2018/4/24


青柳町~谷地頭 2002/9/15

青柳町~谷地頭 2013/6/30

3004

塗色の変遷

JRA函館競馬場の広告(2)

1999/12~、2000/1/14

JRA函館競馬場の広告(3)で、ダーブィー号

2005/10/30

JRA函館競馬場の広告(4)

2008/8/9~、2008/8/27

函館タナベ食品の広告(1)

2013/12/13


十字街~末広町 2013/12/13

函館タナベ食品の広告(2)

2016/5/11、2017/8/3、2018/4/24


杉並町~五稜郭公園前 2016/5/11

五稜郭公園前 2017/8/3 五稜郭公園前行き

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。