函館市交710形

716、718~721、723 6両

 1959~61年に新潟鉄工所で14両製造された。間接自動制御で電気ブレーキを装備している。715以降には、側面に行先表示器が付いている。
 711は、1985年7月31日付で車体更新が行われた。国鉄五稜郭車両所製の車体で、台車は流用。暖房が灯油式からヒーターに変更された。

諸元表

711712~724
最大寸法(長さ×幅×高さ)12,240×2,342×3,700mm
自重14.8t
定員(座席)90(30)人90(32)人
集電装置Zパンタ
制御方式間接自動抵抗制御
駆動方式吊り掛け
主電動機出力50.0kw×2
台車住友FS-77A
車号冷房製造年
(更新年月)
製造所
(更新所)
現在車齢(年)
(更新後)
711なし1959
(1985/7)
新潟鉄工所
(国鉄五稜郭車両所)
2010年3月廃車51
(24)
712なし1959新潟鉄工所1994年廃車解体35
713なし1959新潟鉄工所1985年廃車解体26
714なし1959新潟鉄工所1979年廃車解体20
715なし1960新潟鉄工所2020年廃車60
716なし1960新潟鉄工所現役61
717なし1960新潟鉄工所1972年廃車解体12
718なし1960新潟鉄工所現役61
719なし1960新潟鉄工所現役61
720なし1960新潟鉄工所現役61
721なし1961新潟鉄工所現役60
722なし1961新潟鉄工所2014年3月廃車53
723なし1961新潟鉄工所現役60
724なし1961新潟鉄工所2018年廃車57

711

 1985年7月31日付で車体更新が行われた。国鉄五稜郭車両所製の車体で、台車は流用。暖房が灯油式からヒーターに変更された。
 2010年3月1~31日にお別れイベントが開催され、2010年3月31日付けで廃車された。

塗色の変遷

CAC化粧品の広告で、CAC号

1998/夏

NTTのISDNの広告

2000/8/6

函館べいこくの広告 (1)で、クリスタル号

2001/12~、2002/9/15、2006/5/9


青柳町~谷地頭 2002/9/15

競輪場前~駒場車庫前 2006/5/9

函館べいこくの広告 (2)で、べいこく号

2006/8~


駒場車庫 2006/8/3

駒場車庫 2006/8/3

わたし出すわの広告

2009/8/14~


駒場車庫前 2009/8/14

駒場車庫前~市民会館前 2009/8/14

標準色(3)

2010/3/1、2010/3/27、2010/3/31


駒場車庫前 2010/3/1 ありがとう711号 1959 > 2010

駒場車庫前 2010/3/27 ありがとう711号 1959 > 2010

湯の川温泉~湯の川 2010/3/31 営業運転最終日

712

 1994年に廃車解体された。

713

 1985年に廃車解体された。

714

 1979年に廃車解体された。

715

 2001年12月7日から2002年2月14日まで「冬の夢・ひかりの電車」になり、車体に電飾、窓にサンタクロースなどの絵、車内にリボン、リースなどが取り付けられた。
 7001に更新され、2020年に廃車された。

塗色の変遷

函館カールレイモンの広告で、レイモン号

1993/8/3、1999/6/13

冬の夢・ひかりの電車

2001/12/7~2002/2/14

マルハンの広告 (1)で、マルハン号

2006/5/19、2007/9/22、2010/3/27、2012/4/25


千代台~堀川町 2006/5/19

マルハンの広告 (2)

2012/11/25、2014/1/8、2014/4/28

はこだてシゴトガイドの広告

2014/8/1~、2014/8/24、2014/9/28、2015/2/13、2015/4/26、2015/6/13、2015/12/22、2016/7/23、2017/3/5、2017/3/28、2017/4/16、2017/6/19、2017/8/3、2017/12/17、2019/11/13

駒場車庫前 2014/8/24

716

塗色の変遷

サッポロソフトの広告で、ソフト号

1990/5/2

TVチャンピオンのキャンバス (1)

1998/8/7

TVチャンピオンのキャンバス (2)

1999/6/5


大町~函館どつく前 1999/6/5

理美容プラージュの広告

1999/6~、2002/9/15


競輪場前~駒場車庫前 1999/7

市民会館前~駒場車庫前 1999/7

函館けいりんの広告で、りんりん号

2006/4/4、2007/9/22、2010/3/27、2011/1/20、2011/12/12、2012/4/25、2012/7/29、2013/1/2、2013/11/15、2014/1/19、2014/1/24、2015/2/15、2015/4/18、2015/4/26、2015/12/22、2016/8/3、2016/11/27、2017/1/15、2017/3/4、2017/3/10、2017/3/18、2017/6/19、2017/9/27、2017/12/14


十字街 2006/4/4
 width=
宝来町~十字街 2013/1/2

ジュエリーかまたの広告

2019/11/19、2020/3/31

堀川町~千代台 2020/3/31

717

 1972年に廃車解体された。

718

 2001年12月1日から2002年2月14日まで「冬の夢・ひかりの電車」になり、車体に電飾、窓にサンタクロースなどの絵、車内にリボン、リースなどが取り付けられた。

塗色の変遷

北海道新聞、道新スポーツの広告 (1)で、道新号

2001/12/1~2002/2/14(冬の夢・ひかりの電車)、2002/9/15、2006/5/10、2007/3、2007/9/22


昭和橋~千歳町 2006/5/10

北海道新聞社、道新スポーツの広告 (2)で、道新ぶんぶん号

2008/7/24~、2010/3/28、2010/8/27、2010/9/12、2012/4/25、2012/4/28、2013/1/2


末広町~十字街 2012/4/28

郵便局の広告

2013/3/25~、2013/6/30


駒場車庫 2013/3/25

駒場車庫 2013/3/25

松風町~新川町 2013/4/1

ペイストリー スナッフルスの広告で、SNAFFLE’S号

2015/4/16、2015/5/6、2015/11/16、2015/12/22、2016/8/2、2017/8/2、2017/9/27、2018/7/192019/5/4、2020/6/13

魚市場通~市役所前 2015/5/6
松風町 2017/8/2 松風町折り返し
千代台 2017/9/27 増車

719

 2001年12月7日から2002年2月14日まで「冬の夢・ひかりの電車」になり、車体に電飾、窓にサンタクロースなどの絵、車内にリボン、リースなどが取り付けられた。

塗色の変遷

市営熱帯植物園の広告で、オサルの電車

2001/12/1~2002/2/14(冬の夢・ひかりの電車)、2002/9/15、2006/5/9、2007/3、2007/9/22


駒場車庫 2002/9/15

昭和橋~千歳町 2006/5/9

函館地方法務局、函館人権擁護委員連合会の広告 (1)で、人権号

2009/6/30~、2009/7/20、2009/7/26、2010/3/27


市民会館前~駒場車庫前 2009/7/26

市民会館前~駒場車庫前 2009/7/26

函館市、函館地方法務局、函館人権擁護委員連合会の広告 (2)で、人権号

2010/8/27、2010/9/12、2010/9/20

函館市、函館地方法務局、函館人権擁護委員連合会の広告 (3)で、人権号

2011/6/1~、2012/4/28


駒場車庫前 2011/6/3

函館市・函館地方法務局・函館人権擁護委員連合会の広告 (4)

2012/6/17、2013/1/2、2013/9/9、2013/11/16、2013/12/15、2014/1/8、2014/1/24、2014/6/30


駒場車庫 2012/6/17

プレミストタワー函館五稜郭の広告

2015/3/25、2015/4/19、2015/4/26、2015/6/13

標準色(2)

2015/11/16、2015/12/22、2016/3/16、2016/3/26、2016/4/30、2016/6/24、2016/8/3、2016/9/4、2017/3/10、2017/3/28、2017/6/17、2017/9/22、2017/12/14


新川町~松風町 2015/12/22

駒場車庫前 2016/3/26 無料運行中

イチヤママル長谷川水産の広告で、イチヤママル号(1)

2018/3/25、2019/11/14

十字街~魚市場通 2018/3/25

イチヤママル長谷川水産の広告で、イチヤママル号(2)

2020/9/5、2020/11/30

湯の川温泉 2020/11/30
函館駅前 2020/11/30

720

 2001年12月7日から2002年2月14日まで「冬の夢・ひかりの電車」になり、車体に電飾、窓にサンタクロースなどの絵、車内にリボン、リースなどが取り付けられた。

塗色の変遷

函館新聞社の広告

2001/12/2、2001/12/7~2002/2/14(冬の夢・ひかりの電車)、2003/12/31、2005/6/10、2007/3、2007/9/22、2008/1/30、2009/1/22、2010/8/27


中央病院前~五稜郭公園前 2005/6/10

函館千秋庵総本家の広告で、千秋庵総本家号

2010/11/17、2014/1/12、2015/12/22、2019/11/12

駒場車庫 2010/11/17
宝来町~青柳町 2014/1/12
五稜郭公園前 2015/12/22

西武建設運輸の広告

2020/3/31、2020/9/5

堀川町~千代台 2020/3/31

721

塗色の変遷

CocaColaの広告で、さわやか号(1)

1998頃~、1999/6/5

CocaColaの広告で、さわやか号(2)

2000/9、2006/5/9、2007/9/22


深堀町~競馬場前 2006/5/9 貸切

函館仏教保育教会の広告で、にこにこでんしゃ

2008/3/11頃~、2010/3/27、2010/8/27、2010/9/20


駒場車庫 2008/3/20

函館市の広告で、こくほ号

2011/6/1~、2011/12/12、2012/4/28、2013/6/30、2013/12/15、2014/1/12、2014/1/24、2014/4/23、2014/6/30、2015/3/25、2015/4/16、2015/5/5、2015/8/29、2015/12/22、2016/4/13、2016/4/30、2016/8/1、2017/1/15、2017/3/12、2017/8/3、2019/11/192020/9/5

駒場車庫 2011/6/3
中央病院前 2015/3/25
杉並町~五稜郭公園前 2015/8/29
五稜郭公園前 2017/8/3 五稜郭公園前折り返し

722

 2001年12月1日から2002年2月14日まで「冬の夢・ひかりの電車」になり、車体に電飾、窓にサンタクロースなどの絵、車内にリボン、リースなどが取り付けられた。
 9603の導入に伴い、2014年3月31日に廃車された。車体は、一般競争入札で売却される予定だったが、入札参加資格の認定申請が無かったため、入札は中止となり、解体される可能性もあったが、市内の会社に引き取られて、保存されることになった

塗色の変遷

東急ギフトサロンはこだての広告

1992/5/10

カウボーイの広告

1996/4/14

青森銀行の広告

1998/夏

COMME CA ISMの広告

2000/8~


競馬場前~駒場車庫前 2000/8/6

NCVの広告

2001/3、2001/12/1~2002/2/14(冬の夢・ひかりの電車)、2002/9/15


市民会館前~駒場車庫前 2001/12/2 冬の夢・ひかりの電車

ペイストリー スナッフルスの広告で、SNAFFLE’S号

2006/3/17、2007/9/22、2010/1/19、2010/3/27、2010/9/20、2013/6/11、2013/6/29、2013/12/28、2014/1/27


市民会館前~駒場車庫前 2006/3/17

市民会館前~駒場車庫前 2010/3/27

市民会館前~駒場車庫前 2014/1/27

ペイストリー スナッフルスの広告を消した状態

2016/1/1


函館市西桔梗 2016/1/1

723

 1998年夏にTVチャンピオンの試合でキャンバスとして使用され、その時に描かれた塗装になっていた。

塗色の変遷

函館競輪の広告

1992/8/20

TVチャンピオンのキャンバス

1998/夏~、1999/6/5


駒場車庫前 1998

函館市役所介護保健課の広告で、介護保険号

2000/3/30~、2002/9/15


十字街~宝来町 2002/9/15

ローソンの広告

2003/4~、2003/5/4、2007/3、2007/9/22、2008/4/15


駒場車庫 2003/5/4

北海道立函館美術館の広告で、ハコビでBOO号

2008/9/8~


駒場車庫 2008/9/8

駒場車庫 2008/9/8

駒場車庫 2008/9/8

駒場車庫 2008/9/8

サンクスの広告で、サンクス号

2008/10/25~、2008/11/3、2010/3/28、2010/8/27、2010/9/20、2012/4/25

駒場車庫前 2008/11/3
松風町~函館駅前 2010/3/28

標準色(2)

2013/3/14、2013/6/29、2013/12/15、2014/1/19、2014/1/27、2014/4/27、2014/5/28、2014/12/1、2015/4/16、2015/4/26、2015/12/22

千代台 2013/3/14
湯の川温泉 2013/6/29
新川町~松風町 2013/6/29
宝来町~十字街 2013/6/29 臨100系統
魚市場通~十字街 2013/6/29 臨100系統
大町~末広町 2013/6/30
函館駅前 2014/12/1
堀川町~昭和橋 2015/4/16

白色

2016/3/4、2016/5/13、2016/7/23、2017/1/15、2017/3/28、2017/4/23、2017/10/14、2017/12/14、2017/12/17、2019/5/4

十字街~末広町 2016/3/4
宝来町~十字街 2016/7/23

五島軒の広告

2020/4/末~、2020/5/28、2020/9/5

十字街~末広町 2020/5/28
深堀町~競輪場前 2020/5/28

724

 9604の登場と老朽化で廃車されることになり、2018年3月30日にさよなら運行が行われた。

塗色の変遷

北海道セルラーの広告で、セルラー号 (1)

1998/夏

北海道セルラーの広告で、セルラー号 (2)

1999/10/5~

auの広告で、エーユー号 (1)

2000/8~


駒場車庫 2000/8/6

auの広告で、エーユー号 (2)

2001/6~、2001/9/20

東京アカデミーの広告

2002/8/4、2006/12/6、2007/9/23、2010/3/27、2010/8/30、2011/1/14


中央病院前~五稜郭公園前 2006/12/6

イチヤママル長谷川水産の広告で、イチヤママル号 (1)

2012/4/28、2013/6/29、2013/12/28、2014/1/24、2014/1/27

イチヤママル長谷川水産の広告で、イチヤママル号 (2)

2014/4/25、2014/6/27、2014/9/14、2015/2/15、2015/4/26、2015/5/5、2015/12/22、2016/4/13、2017/3/12、2017/6/17、2018/3/30


堀川町~昭和橋 2014/9/14

函館アリーナ前 2016/4/13

宝来町~青柳町 2017/3/12

末広町~十字街 2018/3/30 さよなら運行

関連リソース