7501~7504 4両

 2017年に登場した2車体連接の超低床電車で、アルナ車両製のリトルダンサータイプX。1000形と比較すると、車体長はほぼ同じであるが、運転台部分が短くなったので、定員が10(座席8)人増えている。前面の行先表示器はフルカラーLEDで、回生発電ブレンディングブレーキを採用している。塗色は、旧標準色の緑と黄色を反転させたような配色で、スマートさを表現する、芝の緑色と一体化し映える配色としている。鹿児島市LRT整備計画に基づき、500形の置き換え用として、一次車が2016年度に2両、二次車が2018年度に2両登場している。愛称はユートラムIII。
 二次車は、側窓が押し出し式から引き違い式に、連接部の幌がグレーから黒に変更されている。


運転台

車内

諸元表

最大寸法(長さ×幅×高さ)14,400×2,440×3,750mm
床面高さ(出入台以外)
最小通路幅
自重18.5t
定員(座席)68(26)人
集電装置シングルアームパンタ
制御方式VVVFインバーター制御
運転台ワンハンドル
駆動方式カルダン
主電動機出力
台車SS15(車軸あり)
設計最高速度
車号冷房製造年製造所現在車齢(年)
750121,000kcal/h(24.4kW)×12017アルナ車両現役2
750221,000kcal/h(24.4kW)×12017アルナ車両現役2
750321,000kcal/h(24.4kW)×12019アルナ車両現役0
750421,000kcal/h(24.4kW)×12019アルナ車両現役0

7501


天文館通~高見馬場 2018/3/2

武之橋~二中通 2018/3/2

 2017年3月30日に営業運転を開始した

7502


高見橋~鹿児島中央駅前 2018/3/2

高見馬場~天文館通 2019/3/7

 2017年3月30日に営業運転を開始した

7503


高見橋~鹿児島中央駅前 2019/3/7

 2019年3月1日に営業運転を開始した

7504

 2019年3月1日に営業運転を開始した

関連リソース

  • 書籍
    • 鹿児島市交通局7500形「ユートラムIII」
      『鉄道ファン 2017年6月号 No.674』P.100 交友社

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。