101 1両

 土佐電氣鐵道だった2002年に登場した超低床電車で、アルナ工機のリトルダンサータイプL。100形としては3代目となる。3車体連接車であるが、1両として扱う。ハートラムの愛称が付けられている。

諸元表

最大寸法(長さ×幅×高さ)17,500×2,300×3,995mm
床面高さ(出入台以外)330(350、480)mm
最小通路幅810mm
自重26.0t
定員(座席)71(28)人
集電装置シングルアームパンタ
制御方式IGBT-VVVFインバーター制御
運転台ワンハンドル
駆動方式カルダン
主電動機出力60.0kW×3
台車FS99(A車、車軸あり)、FS98(B車、車軸あり)、SS02(C車、車軸あり)
設計最高速度
車号冷房製造年月製造所現在車齢(年)
10113,500kcal/h×22002/3アルナ工機現役15

101 (101A-101C-101B)

塗色の変遷

100形色


介良通~文珠通 2004/10/23

~2007/9

近森病院の広告 (1)

2007/10~

近森病院の広告 (2)


はりまや橋~デンテツターミナル前 2010/5/3

2010/5/3、2015/8/5、~2016/10/14

100形色


デンテツターミナルビル前~はりまや橋 2017/5/2

後免東町~後免中町 2017/5/2

デンテツターミナルビル前 2017/5/3

2016/11/6~、2017/5/2

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。