博多~西鹿児島を結ぶ特急つばめ用に登場した。日本を代表する列車「つばめ」にふさわしい車両である。在来線で唯一のビュッフェ連結の車両である。
 ブルーリボン賞、ブルネル賞 長距離旅客列車優秀賞、ブルネル賞 ユニフォーム部門奨励賞、グッドデザイン賞、松下電工ライティング・コンテスト優秀賞を受賞している。

 1996年3月のダイヤ改正で、特急つばめがすべて787系に統一された。
 1997年3月のダイヤ改正から、特急つばめが1往復増発されて14往復となった。
 2000年3月のダイヤ改正から、特急にちりんシーガイアでの運用は無くなり、全て鹿児島本線での運用のみになった。
 2001年10月の福北ゆたか線開業に合わせて登場した特急かいおうに、787系4連が使用されている。
 2003年末に開業する九州新幹線新八代~西鹿児島に投入される800系の座席数に合わせるため、つばめ用の787系は、すべて7連に組成されることになった。2002年初めから組成の変更を進め、不足する中間車は新造され、サハシ787形は順次、ビュッフェを普通座席に改造される。

 2011年3月のダイヤ改正で、リレーつばめが廃止されたため、熊本方面への運用は無くなり、かいおう、きらめきに加えて新たに、かもめ、みどり、にちりん、ひゅうが、きりしま、川内エクスプレスでも運用されるようになった。

787 TSUBAME


特急つばめ3号 熊本 1999/9/5

特急つばめ号 西方~薩摩大川 1999/9/6

787 ARIAKE


特急きらめき2号 小倉 2000/8/27

特急有明14号 肥後大津 2000/8/30

特急有明14号 肥後大津 2000/8/30

特急有明21号 博多 2009/8/29

Relay tsubame


特急つばめ 八代~肥後高田 2004/3/12

特急つばめ 上田浦~肥後田浦 2004/3/12

特急つばめ号 海浦~肥後田浦 2004/3/12

博多 2004/3/14

特急リレーつばめ46号 新八代 2005/10/23

特急リレーつばめ43号 千丁~新八代 2005/10/23

特急リレーつばめ4号 新八代 2009/8/29 阿修羅展

787 AROUND THE KYUSHU


特急リレーつばめ36号 原田~天拝山 2011/3/9

特急きりしま2号 南宮崎~宮崎 2011/8/1

特急きらめき4号 博多~吉塚 2012/11/30

特急かもめ 多良~肥前大浦 2013/11/30

特急川内エクスプレス 川内 2016/3/25

特急きらめき15号 小倉 2016/3/27

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。