0両 現役車なし

 元名古屋市交通局の1400形で、1971年に譲受した。モ3101~モ3107は冷房化されている。
 モ780形の登場により運用から外れて、モ3102を除いて2006年3月に廃車・解体されている。モ3102はイベント用・予備車として残っていたが、2011年2月に運用離脱し、2018年に廃車された。

諸元表

モ3101~モ3107モ3108、モ3109
最大寸法(長さ×幅×高さ)12,325×2,360×3,105mm
自重15.2t14.3t
定員(座席)115(30)人
集電装置Zパンタ
制御方式直接抵抗制御
運転台ツーハンドル(力行・ブレーキ独立、左右回転)
駆動方式吊り掛け
主電動機出力37.3kW×2
台車日車C-12
設計最高速度
車号冷房製造年製造所現在車齢(年)前歴
モ3101あり1943新潟鉄工所2006年廃車63名古屋市交通局1465
モ3102あり1943新潟鉄工所2018年廃車75名古屋市交通局1466
モ3103あり1943新潟鉄工所2006年廃車63名古屋市交通局1467
モ3104あり1943新潟鉄工所2006年廃車63名古屋市交通局1468
モ3105あり1943新潟鉄工所2006年廃車63名古屋市交通局1469
モ3106あり1943新潟鉄工所2006年廃車63名古屋市交通局1470
モ3107あり1943新潟鉄工所2006年廃車63名古屋市交通局1471
モ3108なし1943新潟鉄工所1993年3月30日廃車50名古屋市交通局1473
モ3109なし1943新潟鉄工所1990年3月30日廃車47名古屋市交通局1474

モ3101

 1993年に冷房化された。
 モ780形、モ800形の登場に伴い、2006年3月31日に廃車、解体された。

塗色の変遷

豊橋丸栄の広告

2005/3/20


赤岩口車庫 2005/3/20

モ3102

 1994年に冷房化された。
 モ780形の導入により運用から外れてイベント用になり、ビール電車や豊橋まつりの花電車、おでんしゃとして活躍している。
 2009年4月25日~6月21日は、しばざくら号となった。
 2011年2月に検査期限切れとなり、赤岩口車庫に留置されている。その後、2018年に廃車された。

塗色の変遷

セキスイツーユーホームの広告

1995/8/21

おでんしゃ

2008/11/28~2009/1/31


赤岩口車庫 2008/12/19

駅前 2008/12/19

駅前 2008/12/19

駅前~駅前大通 2008/12/19

しばざくら号

2009/4/25~6/21


赤岩口車庫 2009/6/20

マルーン

2010/7/25


札木~新川 2010/7/25 市内電車開業85周年

モ3103

 1991年に冷房化された。
 モ780形、モ800形の登場に伴い、2006年3月31日に廃車、解体された。

塗色の変遷

日本通運の広告

2005/11/11


東田坂上~前畑 2005/11/11

モ3104

 1991年に冷房化された。
 モ780形、モ800形の登場に伴い、2006年3月31日に廃車、解体された。

塗色の変遷

日の丸薬局の広告

2005/3/20


赤岩口車庫 2005/3/20

モ3105

 1990年に冷房化された。
 モ780形、モ800形の登場に伴い、2006年3月31日に廃車、解体された。

塗色の変遷

メガワールドの広告

2005/3/20


駅前~新川 2005/3/20

モ3106

 1990年に冷房化された。
 モ780形、モ800形の登場に伴い、2006年3月31日に廃車、解体された。

塗色の変遷

Fordの広告

2005/3/20


新川~札木 2005/3/20

モ3107

 1993年に冷房化された。
 モ780形、モ800形の登場に伴い、2006年3月31日に廃車、解体された。

塗色の変遷

トーリンホームの広告

2005/3/20


競輪場前 2005/3/20

モ3108

 モ3501、3502の登場に伴い、1993年3月30日に廃車されたが、長い間解体されずにそのまま赤岩口車庫に留置されていた。

モ3109

 1990年3月30日に廃車された。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。