東急の路線の中では異色の路線で、こどもの国へ来園者の輸送が主になっていた。そのため、こどもの国の来園者数によって、列車の運転本数が左右されていた。しかし、路線周辺は住宅地として開発されてきていたため、通勤線化されることになり、2000年3月29日に通勤線化され、恩田駅が開業した。

長津田

恩田

こどもの国

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。