えち鉄L形

L-01、L-02 2編成2両

 2016年に登場した2車体連接の超低床電車で、新潟トランシス製。福井鉄道との相互直通運転用で、フェニックス田原町ラインで使用される。福井鉄道F1000形に準じているが、車体デザインや内装は異なる。VVVFインバーター制御で、車内の照明はLEDを採用している。塗色は黄色で、ki-bo(キーボ)の愛称が付けられている。
 搬入は、相互直通運転開始のほぼ1年前となる2015年3月30日に行われているが、営業運転開始は2016年3月27日となった。

運転台
車内
座席

諸元表

最大寸法(長さ×幅×高さ)18,700×2,650×4,000mm
床面高さ(出入台以外)
最小通路幅
自重
定員(座席)100(32)人
集電装置シングルアームパンタ
制御方式VVVFインバーター制御
運転台ワンハンドル
駆動方式カルダン
主電動機出力100.0kW×2
台車E-KS10(独立車輪)
設計最高速度72km/h
車号冷房製造年月製造所現在車齢(年)
L-01あり2016/3新潟トランシス現役6
L-02あり2016/3新潟トランシス現役6

L-01 (L-01A-L-01B)

福井口車庫 2016/5/1
福井城址大名町~足羽山公園口 2021/12/10

L-02 (L-02A-L-02B)

商工会議所前~足羽山公園口 2016/4/30
福大前西福井 2016/5/1
足羽山公園口~市役所前 2016/5/1
鷲塚針原 2016/5/1
鷲塚針原 2016/5/1
新田塚 2016/5/1
水落~神明 2016/5/1
福井口 2016/5/1 回送
仁愛女子高校~市役所前 2017/7/31

関連リソース

  • 書籍
    • えちぜん鉄道L形
      『鉄道ファン 2016年5月号 No.661』P.77