伊予鉄坊っちゃん列車

D1、D14、ハ1、ハ2、ハ31 5両

 2001年に登場した。かつて運行されていた坊っちゃん列車を復元したもので、2001年の正岡子規没後100年、2002年の松山城築城400年記念に合わせて登場した。

 機関車はD1形D1で、かつて運行されていた坊っちゃん列車の1号機関車を復元している。市街地を走行するため、かつての1号機関車とは異なり、蒸気機関からディーゼルエンジンとなっている。煙発生装置を装備していて、加湿器による水蒸気とイベント会場などで使用される煙発生装置を併用し、クリーンな煙を噴き出せるようになっている。また、方向転換のために油圧式転車台を装備していて、車体を持ち上げた後、人力で回転させる。

 客車は、室内には難燃木材を使用している。トロリーコンダクターを操作するため、擬似パンタグラフを装備している。2形式あり、ハ1形は1888年製の客車を、ハ31形は1911年製の客車をモデルにしている。

 翌年には、機関車1両を増備し、D2形D14が登場している。

諸元表

D1D14
最大寸法(長さ×幅×高さ)4,890×1,920×2,983mm
自重9.0t
制御方式電気式燃料制御
運転台
動力形式縦型ディーゼル機関
動力方式直接噴射式 直列6気筒 水冷
総排気量6,014cc
連続定格出力88.26kW×1
設計最高速度60km/h
車号製造年製造所現在車齢(年)
D12001/10新潟鉄工所現役19
D142002/8新潟トランシス現役19
ハ1、ハ2ハ31
最大寸法(長さ×幅×高さ)4,000××mm7,000××mm
自重
定員(座席)18(12)人36(22)人
台車
設計最高速度
車号冷房製造年月製造所現在車齢(年)
ハ1なし2001/10新潟鉄工所現役19
ハ2なし2001/10新潟鉄工所現役19
ハ31なし2001/10新潟鉄工所現役19

D1


道後温泉 2004/10/24

D14

坊っちゃん列車 松山市駅前 2004/10/24
道後温泉 2004/10/24

ハ1

ハ2

ハ31

道後温泉 2004/10/24

関連リソース