0両 現役車なし

 木造ボギー車の置き換え用として、1950~53年に登場した。新潟鉄工所、川崎車輛、近畿車輛の3社で50両製造された。1970・1971年にワンマン化された。1981~86年にかけて、側窓の上段Hゴム固定化、方向幕の大型化、前照灯の2灯化、冷房化を考慮した骨組の強化などが行われたが、内容は車両により異なる。1986年から1989年にかけて、西鉄が独自に開発した冷房装置で冷房化された。

 2000年11月の北九州線廃止により、残っていた7両が廃車されて、形式消滅している。

諸元表

611、619、622、646、649621、625
最大寸法(長さ×幅×高さ)12,200×2,400×4,010mm
自重17.5t17.2t
定員(座席)80(36)人
集電装置パンタグラフ
制御方式直接抵抗制御
駆動方式吊り掛け
主電動機出力45.0kw×2
台車FS-51
車号冷房製造年製造所現在車齢(年)
611あり1951近畿車輛2000年11月廃車49
619あり1952近畿車輛2000年11月廃車解体48
621あり1952近畿車輛2000年11月廃車48
622あり1952近畿車輛2000年11月廃車解体48
625あり1952近畿車輛2000年11月廃車解体48
6321998年11月廃車解体
6351998年11月廃車解体
646あり1953近畿車輛2000年11月廃車解体47
649あり1953近畿車輛2000年11月廃車解体47

611


北九州保育福祉専門学校附属苅田幼稚園 2015/11/17

 北九州線廃止により、2000年11月に廃車された。廃車後、福岡県京都郡苅田町の北九州保育福祉専門学校附属苅田幼稚園で保存されている。

619


黒崎車両工場 2000/8/27

 北九州線廃止により、2000年11月に廃車解体された。

621


黒崎車庫 2000/8/27

筑前山家 2009/8/26

かしいかえん シルバニアガーデン 2012/11/30

かしいかえん シルバニアガーデン 2012/11/30

 北九州線廃止により、2000年11月に廃車された。廃車後、福岡県朝倉郡筑前町の北九州線車両保存会で保存されていたが、福岡市東区香住ヶ丘の「かしいかえん シルバニアガーデン」内に移動して、西鉄電車のミニ博物館「レトロ電車パーク」として2012年7月13日から公開されている

622


西黒崎 2000/8/27

 北九州線廃止により、2000年11月に廃車解体された。

625


折尾 1999/9/9

黒崎駅前 1999/9/9

 北九州線廃止により、2000年11月に廃車解体された。

632

 1998年11月13日に廃車、解体された。

635

 1998年11月13日に廃車、解体された。

646


折尾 2000/8/27

黒崎駅前 2000/8/27

黒崎駅前 2000/8/27

熊西~西黒崎 2000/8/27

 北九州線廃止により、2000年11月に廃車解体された。

649


黒崎車両工場 2000/8/27

 北九州線廃止により、2000年11月に廃車解体された。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。