0両 現役車なし

 600Vと1500Vに対応する複電圧車として、美濃町線から田神線経由新岐阜行きの直通運転開始の1970年に登場した。鉄道友の会からローレル賞を受賞している。1+2人掛けの転換クロスシート車である。
 美濃町線の廃止により、最後まで残っていたモ606が廃車となり、形式消滅した。

モ601


旧美濃駅 2015/5/3

 2000年10月に廃車された。廃車後、美濃市に譲渡され、旧美濃駅にて保存されている。

モ602

 2000年12月に廃車された。

モ603

 2000年12月に廃車された。

モ604

 2000年9月に廃車された。

モ605

 2000年9月に廃車された。

モ606


野一色 2005/3/21

 モ600形では、美濃町線の最後まで残った唯一の車両。
 美濃町線ワンマン化に伴い、1999年にワンマン化改造された。
 岐阜の600V路線が営業最終日となった2005年3月31日に廃車された。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。