福岡市地下鉄乗り入れ対応の筑肥線用4扉の直流電車で、6両編成。103系の6連置き換え用として登場した。防音車輪、密閉式永久磁石同期電動機、LED照明、ドア上に液晶ディスプレイの案内表示器を採用している。1号車の床は、木のフローリングとなっている。6編成が製造されている。
 2015年1月31日には試乗会が開催され、2月5日に営業運転を開始した。


美咲が丘~筑前前原 2015/8/10

筑前前原 2015/8/10

筑前前原 2015/8/10

九大学研都市~周船寺 2015/8/10

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。