1988年に、長崎のオランダ村への輸送のため、オランダ村特急としてデビューした。当初は3連だったが、1989年にキハ182-1002が増備されて4連となった。1992年3月にオランダ村特急が廃止されるまで活躍した。
 1992年には、ゆふいんの森II世に改造された。1999年にキハ72系ゆふいんの森III世が登場するまで、ゆふいんの森で活躍した。
 1999年3月からは、長崎~佐世保を結ぶ特急シーボルトとして運行されていたが、2003年3月で廃止された。
 2004年には古代漆色になり、ゆふDXとして活躍した。2008年には山吹色に塗り替えられている。その後、2011年にゆふDXは廃止された。
 2011年に再度改造されて、6月4日からは、あそぼーい!として運行している。

ゆふいんの森II世


特急ゆふいんの森2号
別府
1997/3/6

シーボルト

ゆふDX

あそぼーい!


特急あそぼーい! 104号 宮地 2011/7/30

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。