豊橋鉄道は、T1000形「ほっトラム」の誕生10周年を記念した取り組みとして、ラッピング電車の運転、記念乗車券の発売、写真コンテストの開催などを行う。

 ラッピング電車「ほっトラム誕生10周年記念号」は、T1001をラッピングし、ヘッドマークを装着したもので、12月19日~2019年2月27日に運転する。運転初日には、15:15に駅前電停にて発車式が開催される。発車式後、15:54発赤岩口行きに乗車すると先着50名に粗品が進呈される。

 ほっトラム誕生10周年記念乗車券は、後日詳細が発表される。

 ラッピング電車「ほっトラム誕生10周年記念号」のヘッドマークステッカーのプレゼントが行われる。12月19日以降に新豊橋駅にて豊鉄グッズ500円以上購入した場合と、今後開催の市内線イベント等で配布を予定している。

 「ほっトラム誕生10周年記念 ネクタイピン」が10月6日に発売された。1個1,000円。市内線営業所、新豊橋駅、南栄駅、高師駅、大清水駅、三河田原駅、通信販売にて発売。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。