富山ライトレールでは、来年春に1編成増備することになった。富山ライトレールの車両を保有する富山市が、今年度の予算で導入する。塗色はシルバーで、白の部分は白銀の立山を表現するシルバーホワイトに変更する。製造費用は3億2,400万円で、環境省の補助を受ける。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。