芳賀町と宇都宮市は、宇都宮ライトレールに導入するLRT車両のデザインアンケートを5月20日~6月16日に行っている。アンケートは、Webや宇都宮市内の施設(市役所本庁舎1階ガラスブース前、地区市民センター、市民活動センター、中央・東・南図書館、交通未来都市うつのみやオープンスクエア、宇都宮アンテナショップ宮カフェ、道の駅うつのみや ろまんちっく村、観光案内所など)、芳賀町内の施設(町役場庁舎、町総合情報館、町民会館、道の駅はが、芳賀町工業団地管理センターなど)で受け付けている。県外の人でも参加可能。

 デザインコンセプトは「雷都を未来へ」で、芳賀・宇都宮の「恵みの象徴」である「雷」による「稲光」をモチーフとしている。デザインの基本方針は、まちの顔となる「独自性」、地域固有の風土を感じる「雷の光(稲妻)」、将来イメージを牽引する「先進性」。
 塗色は、雷(稲光)や雷を受け豊穣に実った稲をイメージさせる「黄色」をシンボルカラーに採用し、シンボルカラーを引き立てる「黒」から「白」までの無彩色を使用する。

 アンケートでは、以下の3案から1つを選択する。

  • 流れるような先頭のかたち L字型の特徴的な色使い
  • コンパクトな先頭のかたち スピード感のある色使い
  • シンプルな先頭のかたち 水平基調の色使い

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。