東急は、東横線が8月28日に開通90周年を迎えることを記念して、8月27日から1年間、東横線開通90周年記念イベントを開催している。このイベントでは、渋谷にゆかりがあり、東横線駅数と同じ21名で構成されるアイドルグループ「欅坂46」、創流90周年を迎える「いけばな草月流」とコラボレーションする。イベントの内容は以下のとおり。

  • 青ガエルのラッピング電車運行

    旧5000系青ガエルの塗装を現在の5000系に再現して運行する。ラッピングは5122Fに行われ、9月4日~2018年8月31日に運行の予定。
  • 記念乗車券の発売
    「欅坂46」のメンバーと、「いけばな草月流」の協力で選定した花がデザインされた東急ワンデーチケット大人券3枚に、東横線の旧型車両がデザインされたポストカード1枚をセットにしたもので、デザインが異なる7種類のセットがある。1セット2,000円、5,000部限定。11月5日に慶應義塾大学日吉キャンパスの特設会場と、11月12日にTOKYU STYLEにて発売。
  • 日吉駅発車メロディを若き血に変更
    慶應義塾大学応援歌「若き血」が90周年を迎えることから、90周年記念のコラボレーション企画として、10月中は日吉駅の東横線発車メロディを「若き血」する。
  • 記念ポスターの掲出
    記念乗車券と同様のデザインのポスターを各駅に掲出する。掲出期間は、8月27日~11月30日。
  • その他
    商店街と連携したいけばなワークショップ、大型いけばな展示(武蔵小杉駅コンコースにて10月20~30日)、生花配布など。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。