ラッピング列車『ギラヴァンツ号』になっている筑豊電気鉄道3003が、デザインをリニューアルし、三代目として1月27日から運転している。ギラヴァンツ北九州のイメージカラーであるイエローを基調としたデザインとなっている。

 運行開始当日には、北九州市八幡西区の幼稚園の園児が参加して出発式が開催されている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。