安全地帯新設前

 万葉線新吉久電停に安全地帯が新設されることになった。

 新吉久電停は、電停が道路上にペイントされているだけで、島形の安全地帯は設置されておらず、乗客が事故に遭うことがあった。そのため、道路を拡幅の上、越ノ潟方面のみ安全地帯が新設される。
 その工事に伴い、5月23日~7月2日は越ノ潟方面のみ仮設電停となった。

 上屋・スロープ付きの電停が完成し、7月3日に供用開始されている。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。