京福電気鉄道は、台湾高雄市の高雄捷運股份有限公司(高雄メトロ)と観光連携協定を締結する。京都と台湾の相互交流、嵐電沿線への観光客誘致を目的としたもの。協定は、嵐電と姉妹提携している江ノ島電鉄が、既に高雄メトロと観光連携協定を締結しており、江ノ島電鉄による橋渡しにより実現している。6月8日10:00から嵐山駅にて、観光連携協定の調印式が開催される。

 観光連携協定に基づき、嵐電と高雄メトロのイメージキャラクターがデザインされたラッピング電車(モボ616)の運行や、クーポンブックの配布が行われる。

関連リソース

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ コメントスパム対策のため、日本語を含まない場合は無視されますので、ご注意ください。