京福電気鉄道モボ501形のモボ501、モボ502が、扉を移設改造された。中扉が後ろに移設されて、他の形式と同様に前後扉となった。前扉も若干後ろに移設して、乗務員室扉を新設している。改造により、前後とも戸袋窓が廃止された。行先表示器は、LED化されている。合わせて、塗色が京紫に塗り替えられた。他の京紫の塗色とは異なり、腰に金帯が配されている。
 モボ501は11月19日に、モボ502は12月20日に営業運転を開始している。

関連リソース